汗のにおい

ワキガなら服のにおいも気になる、服の選び方は素材にも気をつけたい

更新日:

わきが対策の服

わきがは、アポクリン腺から出る汗と周りの雑菌が反応して出る特有のくさいニオイです。

汗がたくさん出る原因と細菌が繁殖しやすい環境をできるだけ予防することが大事となります。

ではどんなところに注意して服装を選べばいいのかみていきましょう。

 

わきがで気をつけたい服の素材

わきがの時に気をつけたい服の種類となると通気性の悪い化学繊維素材ものがよくありません。

例えば、ポリエステルやナイロンが多く含まれている種類で、一見安い服を選ばなければいいと感じるかもしれません。

でも、最近ではユニクロのヒートテックや流行のアンダーアーマーなんかも、通気性が悪いながら機能的で高価ものもありますよね。

また、あとは着るだけで痩せるという筋力アップのタイプのアンダーシャツももちろんです。

天然素材の服がわきがの人におすすめ

通気性のいい綿がわきがの人ののってはメジャーな素材となるでしょう。天然素材というとコットン100%とか代表的です。

またシルクや麻なんかもいいみたいですが、高いし取り扱いが難しいですよね。

服の素材が綿であれば通気性がよく汗をかきにくく、細菌も繁殖しにくいのでニオイを予防しやすのです。

また、綿が汗を吸ってくれれば皮膚にある細菌との反応も少し予防できるのでベター。

実際に、わきがの人は綿100%が鉄則という話があるくらいなんです。

服の形状もよく考えて、わきがの服の消臭もしたい

綿のように通気性がいいからといって、さらに開放的にノースリーブは逆にだめです。

気になる人はつけている脇汗パッドも忍ばせることもできません。

なにしろ、汗と細菌で反応したニオイが無防備に広がってしまうのであまりすすめられません。

服の消臭スプレーで脇周辺に使えるものを選んでいきたいですね。

 

わきがで服の黄ばみも気にしたい

あとは白いTシャツなど、白色の服は黄ばみがつくのでおすすめできない色。

実際には、汗じみが黄ばむのはわきが特有でもなく、首周りやすそ口も普通の汗と垢などの汚れで黄ばむときもありますが、どちらも気もいいものではありませんね。

インナーで着るタイプで白いものもあこがれですが、ここは白をさけてカラフルな色で逆におしゃれを楽しむほうがいいでしょう。

漂白剤の種類はどれがいいのか

せっかくの白いシャツが汗で黄ばんでしまったらどうすればいいのか、漂白剤ですぐ落ちるのかも気になるところ。

ハイターなどの次亜塩素酸ナトリウムという塩素系よりも酵素系のほうが漂白効果が強くなるので、酵素系の漂白剤を選んでいきましょう。

なんと酵素系の漂白剤であれば、塩素系と違い色物や柄物でも使えるんです。これは多少高くても酵素系がさらにおすすめできる点なのです。

効果的に使うのであれば、あったかいお湯で科学反応しやすい状態で漬け置きがいいでしょう。

でもあんまり長時間漬け置きすると、色や柄も落ちてうすくなってしまうので注意です。

目安としては約1時間程度がいいみたいですが、後悔のないように目視でチェックしながらしたほうがいいですね。

重曹で漂白はできるのか

重曹は安く買えるし、手軽にいろんな汚れ落としに最高の成分です。

重曹はさわっていると手がヌルヌルするように、アルカリ性の力でしつこい汚れを溶かして落としてくれますよね

さらに重曹は汚れ落としだけでなく漂白する効果もあるんです。

しかも酵素系の漂白剤と混ぜても使うと漂白の効果がブーストでき、同じ割合であわせると強力な漂白ができるから驚きです。

でも今度は漂白の力が強すぎて、色、柄物の色も落としていまうのであくまで白物専用。

ケースバイケースで使っていきたものですね。

クリーニングに出すと黄ばみは落ちる?

一口にクリーニングといっても、クリーニングはやり方がいろいろあってのノウハウの結晶。

知り合いでクリーニングを個人でやっている人もいますが、やる方の経験と技術によります。

個人でもその道のプロなので白く落としてくれるはずですが、毎日のことであればコストがかかりすぎるので現実的ではありませんよね。。

このように、わきがの人の洗濯もちょっと一工夫しなければなりませんが、なれてくれば当たり前になるので気にならなくなるでしょう。

わきがの人の着る服は普通の人よりも選ぶ服がかぎられるのがキツイところですよね。

-汗のにおい

Copyright© クリアネオクリームは効かない?口コミはどうなのか調べてみた , 2019 All Rights Reserved.