わきが対策

アポクリン腺の手術の後遺症、費用を考えてクリアネオを併用すべきかどうか

更新日:

アポクリン腺 手術 後遺症

わきがの原因となるアポクリン腺を手術、どんなことをおこなうのか?

一般的にわきがの手術となると、クリニックで様々な方法でアポクリン腺からの汗を出ないようにする施術を行います。

大体が、アポクリン腺のある体の一部を「破壊」するというもの。

これだけでコワイと感じるかもしれませんが、日本中で行われている方法でもあるのです。

 

気になる手術の後遺症とは

体温が上がってしまう

バイキンと戦っている体なら体温が上昇するものなので、しばらくは体温が高めになることでしょう。

アポクリン腺を破壊する方法はいくつかあるのですが、体にとって負担があるかどうかというと影響はあるに決まっています。

例えば、傷口ができれば血液中の血小板が傷口をふさぎ、さらに入ってしまったバイキンを殺菌するためにも白血球も活躍することでしょう。

風邪をひいたときにもなる現象なのですが、基本的に体内の免疫システムが発動し脳に伝達されて体温があがるわけなのです。

わきがの手術で跡は残る

手術の方法によっては傷跡が残りますが、あまり目立ちません。

わきがの手術は実際にメスで患部を切り開いて皮膚の裏側にある感染を除去する手術や、
ミラドライのように皮膚の上からマイクロ波をあてて汗腺のある組織を破壊することとなります。

メスで切り開くとなると当然に切られた皮膚はあとで縫って元に戻しますが、現在の手術であればほんの一部だけの穴をあけて汗腺のある組織を切除する方法もあります。

ですから、後遺症としては傷口が一生残ってしまうわけですから、費用や期間を考慮しなるべく負担のないような方法を検討してください。

わきがの手術の再発リスクと費用

わきがの手術には再発リスクがあります。手術でとったアポクリン腺がしばらくすると復活してしまうのです。

私たちの体はすばらしく、制限つきでもありますが再生機能というものももっています。特に汗の汗腺はたくましいものがありますが、今のところ再生する可能性はきわめて低いとされています。

しかも、手術によってとれるアポクリン腺というのは完全ではなく、8~9割程度しか取れないのです。

物理的に、広く分散している汗腺の集中している箇所をとるのであってすべてを取ろうとすると、費用や時間も倍増してしまいます。

完璧にアポクリン線の除去をする手術にはかなりの費用がかかることと、再発リスクがあるので考え方にもよりますよね。ただしかなりの重症であれば、手術は前向きに行った方がいいと思います。

わきがの手術は痛い?
わきがの手術が怖い?種類と費用を考えてクリアネオも検討したい

わきがケアにはわきがクリームを利用している方が多く、手軽に試していけるのでおすすめの方法となります。 わきがのケアをするには、わきがクリームだけでなく手術だけでなく吸引や注射など多くの施術があります。 ...

続きを見る

わきがのニオイは脇だけではないのでデオドラントも併用したい

クリアネオなどのデオドラントも併用するのがおすすめです。

なぜならアポクリン腺というのはエクリン腺と違い全身にはなく、体毛のある特定の箇所に限られているもの。中でも脇に一番アポクリン腺が集中しているので、わきの手術だけでも十分と効果は得られるものですが、わきがについてはゼロになっていないわけです。

さらに代償発汗と言って、わきででなかった汗が他から余計に出てしまうからです。

ほかの箇所というと手術がしにくい部位なので、デオドラントなどの方法でニオイケアをしていかなければならないでしょう。

そんなときにはクリアネオなどのデオドラントがお手軽なので併用していきたいものですね。

-わきが対策

Copyright© クリアネオをお得にお試し|わきがデオドラントで評判のクリームを安くね , 2019 All Rights Reserved.